Displaying 1 - 5 of 5 entries.

FX初心者の方にすすめる情報源

  • Posted on 8月 23, 2016 at 12:00 AM

FX初心者の方にとって、情報収集は大海原にいかだで漕ぎ出すようなものではないでしょうか。昨今のネット社会において、なんでも簡単に知ることができますが、その分情報の信ぴょう性といわれると、その正誤は自分自身で判断していかないといけませんから、情報収集は難しいのです。

FXについての情報を知りたいと思ったとき、もっとも信頼できるのは、FX業者のホームページだと思います。FX業者のホームページには、最新の経済ニュースや為替レートの動きを示したチャートなどといった必要不可欠な情報が掲載されているほか、最近では誰でも視聴できるウェブセミナーなどを提供してくれているところも増えてきました。また、そのFX業者に口座を開設すれば見られる特別セミナーがあったり、どこかの会議室やホールなどで開催されるFXセミナーに参加してみるというのも情報収集方法のひとつです。

でも、これらの情報について、問題点がひとつあります。それは、難しいということです。正直言って、FXの情報というのは専門用語のオンパレードではないですか。チャート、ロウソク足、トレンド、レンジ、スワップ、キャピタルゲイン、インカムゲイン……。辞書をひとつひとつ引きながら外国語の文章を読むのは苦労しますね。それと同じように、専門用語をひとつひとつ調べながら読むというのは、非常に苦労しますし、理解できないことも多いと思います。

そこでFX初心者におすすめしたい情報源は、個人投資家の方が書いているブログやホームページです。個人投資家の方が書かれている文章は、オフィシャルなものではありませんから必ずしもすべて正しいとは限りませんし、個人個人の戦略や方法というものがあると思いますが、個人の方が初心者向けに書いてある文章などは、”かつて初心者だった”人の言葉ですから、平易な言葉で書かれていたり、まずは何から知っていけばよいかわかりやすかったりしますので、用語に慣れるまでは非常に重宝しますよ。

  • Filed under:

FXで必要なリスク管理とは

  • Posted on 8月 14, 2016 at 12:00 AM

FXというのはチャンスとリスクが背中合わせになっている投資です。そのようなFXをギャンブルにしてしまわず、きちんと論理的に取り組む投資にするためには、リスク管理が必要です。では、FXではどのようなリスク管理が必要なのでしょうか、考えてみたいと思います。

FXで一番大切なのは、ロスカットされないことです。ロスカットとは、担保として預けている証拠金以上の損失を出してしまって強制的に退場させられてしまうことです。ロスカットの制度があれば、証拠金で賄えないような損失を背負いこむことがないので借金の原因になったりしなくてすむという安心感もありますが、相場が乱高下しているようなときは、これから上がる可能性があるのにその前にロスカットされてしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまうことになります。

では、ロスカットに遭わないためにはどうすれば良いでしょうか。乱高下している相場では特に、レバレッジを上げすぎないことが大切です。レバレッジとは損益に掛ける倍率のことであり、これを高く設定しておくと利益も何倍もに膨らませることができますが、損失も大きくなってしまうので、ロスカットに遭いやすくなります。欲を出しすぎず、安全な範囲のレバレッジに設定することが大切です。

では、乱高下するようなタイミングというのはどういう時でしょうか。政治的なイベントがあるとき(最近ではイギリスのEU離脱問題に関わる国民投票などが良い例ですね。)や、各国の状況を示す政治統計が発表される時期などは、その結果に応じてレートがぐんと動く可能性がありますから、注意が必要ですよ。もちろん、しっかり予測をしておけば、チャンスでもあります。

リスク管理としてもう一つ重視したいのは、ルールを決めておくということです。「まだあがるはず!」などと思ってポジションを持ち続けて売り時を逃し、結局また値段が下がってしまったという経験がある方は少なくないと思います。コツコツと利益を得るためには、一定の幅の値動きがあれば売買をするようにしておくと良いですよ。

  • Filed under:

外国為替証拠金取引の相場を知ろう

  • Posted on 8月 11, 2016 at 12:00 AM

FX(外国為替証拠金取引)をするなら、為替相場を知ることから始めましょう。日本円と外国通貨の交換比率を為替レートと呼び、その変化はグラフ(チャート)の形で表されることが一般的です。

チャートの見方にはいくつかの方法があります。まず、ロウソク足という方法があります。これはチャートの折れ線に重なるように乗せられている縦長の長方形のことです。白い長方形または黒い長方形で、その期間の始値・終値・最高値・最安値を表しています。長方形が白いか黒いかを見ていくことで、上昇トレンドか下降トレンドか、トレンドがそろそろ逆転するのかどうかを知ることができます。

為替レートは、通常は一定の幅の中で上下します。これをレンジ相場といいます。レンジ相場の範囲内で上下しているうちは、あまり大きな値動きはありません。こういうときには一定の幅の値動きがあればすぐに売買するようにして、細かい利益を積み上げていくと良いと思います。

トレンド相場というものもあります。これは、値上がりし続けていたり値下がりし続けていたりと、一定の方向で為替レートが動き続けているということです。とはいっても、トレンド相場だからといって、算数のグラフのようにずっと右肩上がり/右肩下がりというわけではなく、多少の上下をしつつも大きく見るとずっと上がっている/下がっているというものです。これらの上下が、トレンドの終焉なのか、トレンド相場の中の小さな値動きなのかを見極めるためには、トレンドラインといってグラフに自分なりの線を書き込んでいって理解すると良いでしょう。トレンドを読む練習は、過去のチャートを用いてみると良いですよ。

さて、為替レートが変わる理由にはいろいろありますが、金融政策の発表などもきっかけのひとつになりますから、世界の経済ニュースには常にアンテナを張って、情報収集してくださいね。為替相場が変わるタイミングを見極めて、上手に売買をしてください。

  • Filed under:

FXで役立つテクニカル分析。

  • Posted on 8月 4, 2016 at 12:00 AM

為替チャートの分析をすることが、投資で利益を上げるための絶対条件です。
つまり、為替チャートをどれだけ深く分析できるかが大きなカギと言えるでしょう。

そこで、本項ではFXの為替チャートで役立つ「テクニカル分析」をご紹介したいと思います。
テクニカル分析とは、過去の市場の株価動向を分析し、将来株価がどのように動くかを予想する分析手法です。

●ローソク足
相場の値動きを時系列に沿って、図表として表す手法。
江戸時代に日本で考案されたもので、現在は海外でも当たり前に使われている方法です。
始値、安値、高値、終値が一目でわかります。

●トレンドライン
大局的な方向性がわかる線です。
上昇トレンド、下降トレンド、横這いの3つに区分することができます。

●移動平均線
日々の終値の期間平均を線でつないだものです。
テクニカル分析の中で最もよく使われる分析手法なので、ぜひおさえておきたいところ。

●一目均衡表
波動、時間、水準の3つを総合的に取り入れたチャートで、相場のバランスがビジュアル的に把握できます。
ローソク足と一緒に5本の線を描いたものです。

●MACD
「Moving Average Convergence/Divergence Trading Method」の頭文字をとったもので、移動平均線をより発展させ、さらに精度の高い分析が行えます。

●RSI
「The Relative Strength Index」の頭文字をとったもので、日本では”相対力指数”と呼ばれます。
テクニカル分析でウェブ検索をすると必ずヒットするぐらい非常にメジャーな分析手法です。
売られすぎ、買われすぎということが数値化されています。

これらがFXを始めるにあたって知っておきたい、内容を把握しておきたいテクニカル分析です。
中には計算式が必要になるものもありますでややこしく感じてしまうかもしれませんが、マスターすることができれば必ず有利に取引を進めていけるヒントになるでしょう。

  • Filed under:

外国為替投資の入門サイト。

  • Posted on 8月 1, 2016 at 12:00 AM

今、外国為替に投資をする取引がアツいんです!
特にFXは2つの利益の上げ方があるということで取引を始めるトレーダーが日々増えていると言われています。
その2つの利益というのはキャピタルゲイン(為替差益)とインカムゲイン(スワップポイント)と呼ばれるものになるのですが、スワップポイントが毎日受け取ることができる利益になるということで、それが人気の理由になっているとも。
もしもう少し詳しく知りたいという方がいらっしゃったら、ぜひご紹介したいサイトがあります!

それは、『外為入門.com』という出来立てほやほやのFX入門サイトです。
昨今のEU離脱問題で相場が急変したことを受けてFX以外の外貨投資について勉強を始めたという40代の男性が立ち上げています。
そのため、メインはFXに関するコラムですが、さまざまな外貨投資についての記載もありました。
FXの基礎知識もこのサイトでじゅうぶんカバーできますが、他の投資のことも知ってみたいという方にとってもおすすめと言えるでしょう。

私が特に注目をしているコラムとして、
・金利水準
・金融政策
・経済指標
・貿易収支
以上の事項が為替相場の変動要因になるということについて書かれてあるものです。
非常に詳しく、かつ分かりやすく記事を掲載してくれていることや、変動の仕組みを初心者でも理解できるように記載してくれていました。
日頃投資をしている方にとってこれらの項目は必ずチェックしなければならない重要な指標になりますが、初心者にとってはどれも耳なじみがないワードばかりでしょう。
だからこそしっかりと丁寧に説明してくれているので、内容が把握できるまで繰り返し何度も読んでみることをおすすめします。

もちろん他のコラムも非常に有益になるものばかりだったので、FXのことを勉強しようと考えている方は絶対にアクセスしてみてください。
さらにFXに対する興味が強くなることは間違いありません。
投資を始めるときにも役立ててみてくださいね。

  • Filed under: